塗装・コーティング|発泡スチロールの加工 - 松原産業株式会社

松原産業が選ばれる理由 発泡スチロールについて サービスの流れ 実績・事例 Q&A 会社概要
HOME > 加工種別から探す > 塗装・コーティング

塗装・コーティング

 発泡スチロールに関する質問で多く聴かれる悩みごと。。。
それは、耐久性を上げるコーティングや塗装についてです。
このページでは簡単な方法と主なコーティングについて解説します。

 発泡スチロールで製作した造形物などを屋外設置する場合
紫外線や風雨による劣化を起こす可能性があります。
そのため、コーティングを行わないといけません。

 当社が製作しました巨大造形リューミ ーちゃんの場合、
下地として水で薄めた接着剤を布に染み込ませ、
隙間なく貼り付けていき、水性塗料(ネオカラー)にて塗装を施しました。

 遠くからしか見られないということで、布を使用していますが、
間近で見られることがある場合は、和紙などを使用することで
よりキレイに仕上げることができます。

 より完成度を高めに仕上げたい場合はウレタン樹脂やFRPで
コーティングを施す方法もあります。強度も増し、
長期間の展示に向いています。

 この様に色々と用途に合わせたコーティングがございますが、
コーティング無しで直接塗装したいという場合もあると思います。
油性塗料だと溶剤によって溶けてしまいますので、
直接塗装には水性塗料をご使用ください。

 直接水性塗料で塗装した後なんだけど、屋外に展示したい。
そんな時は耐候性を上げる透明の塗料もあります。
塗装したあとでもコーティングは行えます。

 上記はあくまでも主な方法ですので、お問合せいただければ
用途や条件に合わせて最適な方法をご提案いたします。


お気軽にお問合わせください

※お電話ではお見積りの回答が行えません。
予めご了承お願いいたします。

無料メールマガジン
社長ブログ
スタッフ紹介
スタッフブログ
業界お役立ちリンク
ISO 9001について
商品ジャンルから探す 業界から探す 加工種別から探す 注文数から探す