よくあるご質問FAQ

発泡スチロールの熟成って何をするの?

 

原料ビーズに蒸気を当てて膨れませる予備発泡(第一次発泡)直後の
発泡粒内部は100℃に近い飽和蒸気が存在していて、温度が下がるに
つれて圧力が急激に低下し大部分は凝縮して水に戻っていき減圧状態となります。

 

熟成の工程では、減圧状態を粒内部への空気の浸透によって常圧に戻し、
内部の水分を揮散させています。

熟成の期間は通常ですとまる1日行う、1日熟成の工場が多いとされています。

 

熟成がしっかりされていないと、成形時に融着不良や外観が悪くなるなどの影響があり、
製品の品質に直結する重要な工程となります。