燃焼性Flammability

燃焼特性

燃焼性状

項目特性値
引火点345℃
発火点490℃
発生熱量9500kcal℃

燃焼生成物

プラスチックの種類Co2(vol%)Co(vol%)HCℓ(mg/g)HCN(mg/g)O2(vol%)
ポリカーボネート0.1960.016  0.270
ポリ塩化ビニル0.0380.013187.5 0.107
難燃性ポリ塩化ビニル0.0270.019120.0 0.103
ポリスチレン0.3360.022  0.521
発泡PS(EPS)0.1020.028  0.253
ナイロン0.2780.010 39.00.310
ポリエチレン0.3420.018  0.441
ポリウレタン0.1430.009 1.80.799
難燃性ポリウレタン0.1880.023 1.50.240
ポリプロピレン0.3380.020  0.168
ユリア樹脂0.1280.001  0.151
ゲノール樹脂0.1590.017  0.205

試験データ

ガス有毒性試験 EPSの燃焼性試験

その他

建築基準法・同施行法において、建築材料のうち「不燃材料」「準不燃材料」及び「難燃材料」が規定されています。
不燃材料は、「不燃性能及びその技術的基準」において、また、準不燃性能は同基準の加熱10分間、難燃材料は加熱5分間の試験において以下の要件を満たすもので、国土交通大臣が定めたものまたは認定したもの、と定められています。

要件

①燃焼しないもの
②防火上有害な変形、溶融、亀裂その他損害を生じないもの
③避難上有害な煙またはガスを発生しないもの

詳しい資料を見る