よくあるご質問FAQ

発泡スチロールの成分はどのようなものですか?

炭素と水素だけからできています。
発泡スチロールはブタンなどの炭化水素系の発泡剤を閉じ込めた、直径1mm程度のポリスチレンの粒(「ビーズ」と呼ばれる=「ビーズ法発泡スチロール」)が原料です。
これをスチーム(蒸気)で加熱して50倍程度に膨らませ、金型に入れて成形品にします。したがって発泡スチロールの成分は炭素と水素だけで特に有害な物質は含まれていません。