よくあるご質問FAQ

発泡スチロールの歴史は?

発泡スチロールは1950年にドイツのBASF社によって発明され 1954年には日本への輸入が始まりました。
1962年から国内生産も始まり、それまで木箱で梱包・出荷されていた 水産物の梱包資材として、安価であり高い断熱性能によって瞬く間に普及しました。