よくあるご質問FAQ

発泡スチロールの電気絶縁性について

プラスチックは電気絶縁性に優れており、発泡体にすることでより優れるとされます。

 

優れるというのは誘電率を小さくすることができるということになります。

 

誘電率に関しましては理論式があり、気孔率(気体の体積分率)の関数で
実測値に近しい数値がだせるとされています。

 

 

※株式会社情報機構社発行の著書【発泡成形】より引用