よくあるご質問FAQ

発泡スチロールの防音効果について

【質問内容】
●発泡スチロールに防音効果はありますか?
●お値段はどのくらいですか?
========================================================
弊社 上田昌範がご回答いたします!
【回答】
●防音効果はありますか?
⇒どちらかというとあまりない、といえます。 防音効果は「遮音」と「吸音」性能によって決まります。
遮音は音を遮断すること。音を遮断する性能は、一般的に 遮音物の密度が高いほど、遮音性能が高くなります。 一般的な発泡スチロールの密度は0.025g/cm3程度であり、 密度は非常に低いです。 よって遮音性能は比較的小さいといえます。

吸音は音を吸収することです。サイレンサーの仕組みを 知ってもらうと吸音の仕組みが分かります。 小さい穴(孔)を通るときに音が小さくなるわけですね。 吸音壁の表面を見てみると、小さな穴がたくさん開いています。 カーテンのある部屋の方が、ない部屋より静かに感じるのは カーテンに小さい孔が開いていて窓ガラスに比べて吸音性能が あるからですね。

さて発泡スチロールの場合は、表面に、音が通るような孔が 開いていませんので、一般的に吸音性能は低い、ということになります。

●お値段はどのくらいですか?
⇒そうですね。お値段については形状によって変わるので、 その都度、御見積をさせていただきます。
どうぞお問い合わせください。